ドラマ

【Ⅰ&Ⅱ見逃し】教場ドラマ動画無料見逃しフル視聴方法!

キムタクが鬼共感を演じて話題になったドラマ教場、ドラマ教場Ⅱ&Ⅰを見逃してしまった方に無料視聴する方法を紹介します。

教場ドラマ動画見逃し配信は?

FOD

ドラマ教場Ⅰ&ⅡはFODプレミアムで見放題になっています。

初回2週間無料ですのでお試しください。

無料でFOD

さらにキムタクの他の作品も見放題!

プライド

HERO

CHANGE

無料でFOD

TSUTAYATVディスカス

ドラマ教場ⅠはTSUTAYATVディスカスでも借り放題できます。

月額2417円コースが初回30日間無料です!

TSUTAYATVディスカスではキャストの作品も借り放題!

空から降る一億の星(木村拓哉)

マスカレードホテル(木村拓哉)

男女7人夏物語(明石家さんま)

男女7人秋物語(明石家さんま)

家売る女(工藤阿須加)

明日の約束(工藤阿須加)

TSUTAYATVディスカスでは新作以外を無料お試し期間で借り放題できます。ネットで注文後自宅にDVDが届きます!返却はポストでOK!延滞金もかかりません。

教場ドラマ動画Ⅱあらすじは?

脚本を手がけるのは、『踊る大捜査線』シリーズのヒットメーカー・君塚良一。演出は、木村とは『若者のすべて』(1994年10月期/フジテレビ系)、『眠れる森』(1998年10月期・主演/フジテレビ系)、『プライド』(2004年1月期・主演/フジテレビ系)など、数ある作品で共に歩み、伝説を作ってきたレジェンド・中江功。再び集結した“木村拓哉×君塚良一×中江功”の最強タッグで珠玉の物語を紡ぎ出す。前作は、警察学校という密室を舞台に、生徒たちの抱えるさまざまな葛藤や秘密が渦巻き、次々と巻き起こる事件を乗り越え、卒業していくまでを描いた。今回も個性豊かな生徒たちが登場し、予想もつかない展開の連続となること必至。また、木村が主演を務めてきた連続ドラマのシリーズ化はあるが、単発ドラマのシリーズ化は、1988年のドラマデビューから33年を数えるキャリアの中でも今作が初となる。圧倒的な存在感を放ち、その場の空気を一変させる力と魅力を持つ、木村の初挑戦にも乞うご期待。

教場ドラマ動画Ⅰネタバレは?

宮坂定(工藤阿須加)は授業で平田(林遣都)を意識してか、下手なふりをしてしまう。

しかしその行動が平田にとって自分を見下したと感じ宮坂と心中しようとトイレにいく。

硫黄入りの入浴剤とトイレ用洗剤を混ぜて有毒ガスを発生させた。しかし事前に風間(木村拓哉)は危険を察知しトイレ用洗剤に水を入れていた。

その結果何とか宮坂は死ぬことがなかった。宮坂は平田の父に助けられた過去があり、平田を助けたつもりだったが、それが今回仇となったのだ。

そして平田は退校となった。

岸川沙織(葵わかな)は楠本しのぶ(大島優子)をいつも頼ってしまう。気弱な性格の岸川、かばう楠本。二人は仲が良かった。

しかしそんな中沙織は脅迫のような手紙が届き怯える。

さっそく沙織はしのぶに相談。そして立体駐車場でしのぶは挟まれる。

そこに沙織はいて、立ち去った。風間は知っていたのだ。そうとは知らず挟まれ苦しむしのぶは教官に電話。風間はすぐに現場に行くが助けない。

実はあの脅迫状の犯人はしのぶだった。しのぶの恋人を車でひき殺した犯人の車が沙織の車と同じだったのだ。

しかしその車は角度によって色が変化し、実は誤解だった。その後なんとか2人はカフェで仲直り。しかし沙織は学校には戻らず、誰かに寄り掛かかる性格を直したいと決意。

一方元ボクサー日下部(三浦翔平)は樫村卓実(西畑大吾)に成績を調達してほしいと頼む。

先輩の資料を調達、日下部は教官がする質問に的確にこたえる。

しかしそのやり方がある事件の犯人として疑われてしまった日下部。

日下部はハメられてしまったのだ。しかし風間は犯人は樫村であることを知っていて日下部を助ける。結果日下部は退校をまぬかれ、樫村は退校することになった。

南原哲久(井之脇海)はしのぶをデートに誘う。日下部は風間のスパイに。

宮坂は南原に手紙を持っていく。しかし部屋にいないので入るとそこには拳銃が。拳銃の設計図もあった。そして本物の拳銃も。

そこに南原が帰宅、宮坂を脅し、本物だと言い放った。南原は黙っておくように警察手帳を人質として奪う。しかし風間は見抜いていた。

しかしそんな中拳銃が見つかり、南原はおもちゃだというが、撃つと本物。南原は銃の密造で逮捕となり退校となった。

菱沼羽津希(川口春奈)はこの教場でも一番の美貌を持っていた。そしてなんとか教官に取り入ろうとするが相手にされていない。

テレビのインタビューも彼女が担当。そこで風間は彼女を部屋に呼ぶ。インタビューで教官を尊敬してますの手話が好きですの手話になっていた。

そして教官は彼女の問題点を指摘。仲間を尊敬してないのだった。

そんな中広報紙の表紙モデル候補に彼女と佑奈が挙げられた。モデルは佑奈に決まるが、風間はモデルは在校生がいいという。

再投票の結果羽津希となるが、羽津希は風間に退校届を出す。彼女は最初の投票でも2回目の投票でも佑奈に投票していた。

これにより仲間を尊敬したと風間はみなし彼女の退校を却下。

最後の特別授業は4班に分かれた。1班には都築耀太(味方良介)、宮坂、菱沼、日下部、しのぶ。死体が発見され捜査という内容だった。

しかし結果は失格。全員退校届を出すようにと風間は教官に言われる。

警察学校にて、しのぶはこのまま卒業させると誰が困るのかと教官に言う。

風間は自分が迷惑だと話す。あの間抜けな奴はどこの教場出身かと言われるという。

退校届を出すように指示する教官、しかし出す必要はないと都築。

一人都築は反対するがそこには彼なりの反抗心があった。彼の父は工場長。税金が高いと悩んでいた。この教場の弾丸も税金で賄われている。だから無駄にはできないという想いがある。

そんな父は会社経営で苦労し税金が払えなくなり工場を潰し、今は年金で競艇に入り浸っていた。

風間は親子そろってクズだなと言い放ったが、しのぶは親の悪口まで言われる筋合いはないと反抗。

風間と都築はつかみ合いになり、都築は警察への恨みを話す。自分は苦しむ人のそばに立つような警察官になりたいと叫ぶ。

その思いが伝わり、風間は全員合格だという。

卒業式が行われ風間教場の卒業生は25名。

最後に風間は都築にお父さんへの言葉は撤回するという。死ぬなよと言われた宮坂は何も言わずに握手を握り返した。

教場ドラマ動画視聴者感想

木村拓哉さん演じる風間教官の迫力ある演技に惹き込まれました。何かあると退校届をちらつかせ、鬼教官だと感じたが、警察官になるまでの厳しさを訴えていたとみていて感じた。今まで見ていたキムタクとは違う雰囲気をまとい、役者は凄いと感じました。

最後に明石家さんまさんが登場しててびっくりしました。二人は「空から降る一億の星」で共演していましたが、まさか登場とは。ただドラマがダークなだけに登場シーンで一気に現実に引き戻されてしまったので今回は登場しなくてよかったのではないかなと思いました。さらに後半はコントとも思えるシーンもあり、視聴者へのサプライズだったのかなと思いましたが個人的にはなくてよかったシーンかなと感じました。

最後まで見逃せない展開でした。人間のいろんな感情をこのドラマでは見れました。教官だけでなく人と人のつながり、悪の部分と善の部分を見せられた感じです。久しぶりに良いドラマが見れたと思います。続編があるとのことなので今から楽しみにしています。

風間の観察力、洞察力に驚かされました。風間を非情な奴だと感じましたが、その後生徒たちが確実に成長していく姿を感じられ見ていて良かったと思いました。また風間の過去も知ることができ、悲しい過去を背負いながらも二度と同じことを起こさないようにということからの気持ちを知り、共感もできました。

教場ドラマ見逃し動画まとめ

ドラマ教場、FODプレミアムとTSUTAYATVディスカスで見逃し配信しています。

無料お試しがあるのでぜひお試しください!

無料でFOD